トップページ教育内容>授業カリキュラム

教育内容

授業カリキュラム

疑問点を見出し解決する力、応用する力、物事の道筋を理論的に考える力を養います。

ビジョンに合わせて学べるコース設定

普通科T類・特別進学コース

  • 国公立大学を目指すコースで、2年次より進路希望により、文系・理系の2コースを設定し、より良い進路実現を目指します。
  • 週に3日、7時間授業を行います。

普通科U類

  • 2年次より進路希望により、文系・理系コースと総合コースに分かれます。
  • 文系・理系コースは、難関私立大学を目指す進学コースです。
  • 総合コースは、3年次になって文系・理系の大学進学・専門学校進学、就職を選択できるように工夫したコースです。
  • いずれも、一日6時間授業が基本ですが、2年次より希望者には週3日、7時間目に自由選択科目を設けて、より良い進路実現ができるような体制を確立しています。

 ITC教育の推進 [ 新テスト(大学入学共通テスト)に向けて]

★全教室へプロジェクター

                   

 全ての教室へプロジェクターを設置し、常設可動式のスクリーンと、黒板との併用でよりわかりやすい授業を展開。

 

 

 

★一人1台タブレットの整備

 

 学校でiPad914台を準備授業は、プロジェクターとiPadのコラボでアクティブ・ラーニング(対話を重視した主体的で深い学び)を導入。

 一人1台のiPadでe-ポートフォリオにいつでも入力

 

 

 

 

★e-ラーニングの自立学習応援プログラム「すらら」

 

 個別学習「すらら」で中学校までの学び直しからセンター試験まで対応

 

 

3年間の目標と授業カリキュラム

1年次 自覚と誇りを持った真の「広陵生」になることを目標に自己の興味・適性を知り、夢の実現のためにどのような進路先があるのか研究し、2年次の「文理選択」へとつなげていきます。
2年次 大学の学部・学科や職種など、将来の進路先についてさらに詳しく研究し、適性・興味・能力に応じて、より具体的な進路先の決定をすると同時に、その進路希望を実現させるための方法を調べ、進路実現の実力を養成します。
3年次 決定した進路先への合格を目標に、それに見合った学力が充分に身に付くように計画性を持ち、適切で具体的な努力を続け、進路実現を自己実現を目指します。

ページの先頭へ戻る

English Site | 交通案内 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ