トップページ教育内容国際理解教育>海外進学

教育内容

海外進学

高校卒業後、日本を飛び出し、海外の大学へ進学する生徒も年々増えてきています。国際理解教育部でもクラス担任や進路指導部とも連携を取りながら、海外進学希望者への指導も行っています。昨年度は米国ペンシルバニア州立大学・ミシガン大学に合格した生徒や、上海外国語大学やニュージーランド国立カンタベリー大学に進学した生徒もいます。近々海外の大学に進学した生徒の様子をご紹介します。

 

 海外留学特進プログラムを実施

この度、海外留学特進プログラムを実施することになりました。行き先はニュージーランド。従来の留学制度とは大きく違い、留学先の現地校を限定し、留学中の英語のレベルアップはもちろん、生活や学習面などを現地校とニュージーランド教育サポートセンターとともにしっかり指導していきます。また帰国後は大学進学に向けても進路指導部ともタイアップし、より高い進路実現を目指していきます。

 

留学期間は1年間。高校3年間の中で、自分で決めていた限界を超えてみてはどうでしょうか。この貴重な体験が今後の人生を大きく広げていくのです。

 

留学生のご紹介はこちら

ページの先頭へ戻る

English Site | 交通案内 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ